【TOEIC】Part1で行うべき勉強法!


[公開日]2014/05/18 [更新日]2014/05/22

(記事No.00003)

 

 こんにちは。

上司思考で仕事力アップ!

の金指(かなざし)善孝です。

 

TOEIC Part1の問題は10問です。

 

写真に描写されている情報

に一致する音声を答える問題です。

 

このパートで私がぶち当たった壁は以下の通りです。

(1)日常生活で使う英単語を知らない。

(2)現在進行形の文章に慣れていない。

(3)英文をリテンション(保持)するスキルが足りない。

(4)動詞が「他動詞」なのか「自動詞」なのかの意識が希薄である。

(5)そもそも基本的な英文の「型」がインプットされていない。

 

つまり、TOEIC Part1のトレーニングって

英語力の土台(基礎)を作るのにとても役立つのです。

 

最近は、10問中1~2問は900点を超えるレベルの人でも

間違えることがあるとのことなので、あまり力まずトレーニングを

してみましょう。

 

私が行っている基本的な勉強方法は以下の通りです。

(1)市販のTOEIC教材の中からTOEIC Part1の音声を

1文ずつ聴きます。

(2)完璧に意味がイメージできたらその設問はOKとします。

つまり、基本的にもう復習はしません。

(3)意味がイメージできなかったり、曖昧な部分があれば

スクリプトを読んで原因を分析します。

(4)英単語や英語表現が曖昧な場合は別途覚え直します。

(5)文法事項が曖昧な場合は、文法書や英和辞典などを

用いて理解することに努めます。

(6)一定期間を空けた後に、曖昧だった問題に再チャレンジします。

 

最近は、書店にいけば沢山のTOEIC関連書籍が発売されています。

 

恐らく、解く問題の数に困ることは無いでしょう。

 

曖昧な部分については、繰り返し反復することによって

自分のものにしていくことが必要です。

 

自分なりに理解できていることはOKとすることによって、

より苦手な問題の勉強に時間を当てることが出来ます。

 

最後にポイントになるのが、問題の進捗管理です。

 

やり方はいろいろあるかと思いますが、

Excelやスマホやノートなどを利用すると良いでしょう。

 

私自身も現在試行錯誤中なのですが、

Excelで管理シートを作成し、

okになった問題はその番号を塗りつぶしていく方法を

とっています。


コメントを残す